女性ホルモンは冷えが苦手(前編)

「いつまでも若さと元気を維持していたい」
と思うのは、女性なら誰もが願う事だと思います。

そこで、女性ホルモンの視点から若さを維持する生活のポイントをご紹介します。

女性は50歳前後になってきますと、体力の低下、卵巣機能の低下による女性ホルモンが減少していく更年期に入ってきます。

ほてり・のぼせ・腰痛などの「更年期障害」という身体の不調に悩まされる女性がおられますが、そんな症状も感じる事も無く、髪やお肌もツヤツヤで40代・50代を元気に過ごされる方もおられます。

その差は、若い頃からの女性ホルモンの消費量にあります。

若い頃に不摂生・不規則な生活をしていると女性ホルモンがどんどん消費されてしまい50歳を迎える頃には女性ホルモンの急激な低下と枯渇状態に身体がついていけず、更年期障害となって現れるのです。

女性ホルモンのエストロゲンは、髪の毛やお肌の新陳代謝を活性化して若さを維持したり女性らしい、ふくよかな身体を維持する作用があります。

そこで、20代~40代の方が、女性ホルモンの枯渇・消費を防止して元気に更年期を過ごせる簡単な生活のポイントを「前編・中編・後編」に分けてお伝えしていきます。

①女性ホルモンは冷えが大敵

  • 毎日シャワーだけで入浴しない生活
  • オシャレ重視で冬でも薄着で仕事に行く
  • 冷たいビールやドリンクしか飲まない
  • 運動とは無縁の生活をしている

その様な方は身体の冷えが原因で、内臓の血行不良から卵巣機能も低下して女性ホルモンの分泌も悪くなってしまいます。

①冷え症改善には下半身強化
人間の筋力は下半身から衰えていくと言われています。

運動される方は若い頃から積極的に外に出て活動されますし、運動しない方は仕事場と自宅の往復の毎日で、運動とは全く無縁な生活をされています。

身体の不調で整体院に来院される女性のタイプとして、運動しない女性の方が圧倒的に多いので、極端に全くしないというのがいけないのです。

ウォーキング、水泳、ボルダリング、ヨガ、ボクササイズなどなど下半身の運動を行う事で、ふくらはぎの筋肉ポンプ機能で足の血液が心臓に戻る機能が高まり、内臓の血行も良くなり子宮卵巣機能も正常になります。

②薄着ファッションには防寒対策
薄着ファッションの女性の場合は、冷やしてはいけないポイントとして首すじ・お腹・足首をしっかり防寒具で守りましょう。

マフラー・腹巻・レッグウォーマーで冷えを防止する事で、自律神経・内臓冷え・血行不良を防ぐ事が出来ます。

③入浴は毎日が基本
シャワーだけの生活では、夜になっても日中に高まった興奮モードの交感神経を、リラックスモードの副交感神経に切り替える事が出来ません。

神経の切り替えタイムとして入浴が必要なのですが、入浴のポイントは首まで浸かる事です。

交感神経の集中している首を温める事で、自律神経がリラックスモードに切り替わり、ホルモン中枢である脳下垂体も疲労が取れ結果として女性ホルモンのバランスも整うのです。

1日で溜まった身体の老廃物も汗とともに排出されるデトックス作用もあります。

④お酒好きな女性には「生姜紅茶」がオススメ
マクロビオティックという食事療法の考え方なのですが、食べ物には「身体を温める食べ物or身体を冷やす食べ物」があり、アルコールや清涼飲料水は「身体を冷やす飲み物」に分類されます。

お酒は一見すると「身体を温める飲み物」に分類されるイメージがありますが、その後急激な冷えがきますから「冷やす飲み物」なのです。

そんなお酒好きな女性には「身体を温める飲み物」として「生姜紅茶」をおすすめします。

東洋医学では、病気の原因は「気・血・水」の流れが悪くなると発症すると考えられていますが、生姜は「気・血・水」の流れを正常に整える作用があります。

紅茶は、茶葉を発酵させて出来た「発酵食品」で、身体を温める作用と酵素(こうそ)が豊富に含まれています。

※「発酵」とは微生物の浸食により元の食べ物が別の食べ物に変化した物で、人体に有益なものを「発酵」or有害なものを「腐敗」と言います。

人間の活動には、消化・吸収・熱生産・生命維持などエネルギー消費に「酵素エネルギー」が消費されているのですが、紅茶で酵素パワーを補給する事で、血行が良くなり身体が元気に活動できる様になります。

生姜紅茶を飲むことで、相乗作用により冷え性改善・新陳代謝upでデトックス・内臓機能の改善・便秘やむくみの解消・体温上昇による免疫力up、などが期待できます。

身体を冷やす陰性な食べ物
レタス・ほうれん草・白菜・きゅうり、などの水分の多い野菜
シジミ・アサリなどの貝類・わかめなどの海藻類(回遊しない)
小麦・大麦・豆腐・そばなどの色の薄い食べ物
南国の食べ物・パイナップル・キウイ・バナナ
身体を温める陽性な食べ物
かぼちゃ・イモ類・玉ねぎ・ごぼう、などの根菜類
マグロ・カツオ・ブリ・サバなどの回遊魚
色の濃い食べ物・玄米・黒豆・納豆などの穀物
栗・桃・サクランボ・冬が旬の食べ物
https://gen-seitai.com/jyoseihorumonn-2/

https://gen-seitai.com/jyoseihorumonn-3/

営業・料金・地図
特典①安心の返金保証制度

「もし私に合わなかったら金銭的負担が大きい・・・」そんな不安にお答えするべく、返金保証制度を採用しました。
2週間以内に3回の施術を受けても満足してもらえなかった場合、施術料金を全額現金にて返金させて頂きます。
特典②通院期間が空いても検査料金0円
通常の整体サロンは、施術料金とは別に歪みチェックやカウンセリングで、初回検査料という名目で1000円~3000円別途料金を取ります。

(例)施術料6000円+初回検査料3000円=9000円
(当店)施術料金6000円+検査料0円=6000円

通常3か月期間が空きますと初回扱いとなり今後、検査料として別途支払いが発生します。
当院では、その様なお客様の負担を無くす為、初回検査料制度を無くしました。

3か月期間が空いても別途料金が発生する事はありません。

特典③初回施術料金2000円割引
数あるサロン・治療院の中から当院を選んで頂いたお礼として、ささやかではありますが初回2000円割引致します。
特典④初回の回数券をサービス
初回から1か月以内に回数券でお支払いをされた方限定で、回数券の料金を更にサービス。
4回券購入で、さらに1000円割引致します。
6回券購入で、さらに2000円割引致します。
(2018年12月末までの料金)
50分 6000円(税込み価格)
70分 8000円(税込み価格)
(2019年1月からの新料金となります)
40分 4800円(税込5180円)
50分 6000円(税込6480円)
60分 7200円(税込7780円)
営業時間
AM 10:00~12:00      PM 14:00~20:00
アクセス
〒615-0883
京都府京都市右京区西京極南大入町85-1 旧館小堀マンション T-3
通院に便利! 阪急西京極駅から北へ徒歩5分です。

TEL:075-925-5800

24時間WEB予約はこちらから