京都市 整体げん 全身の骨格矯正・自律神経失調症ならお任せ下さい。

 

 
 
 
 
 

「精神的なストレスでいつも胃腸の調子が悪い」

「油ものを食べる元気が無くなっている」

「いつも下痢・便秘がち」

「一年中、精神的に不安定な気持ちが続いている」

「骨盤矯正・脊椎矯正を受けているのに肩こり・腰痛がとれない」

「病院では異常無しだったのに、どうも身体がだるい」

こんな症状はございませんか?

もしかすると、内臓の緊張・疲労が原因かもしれません。

内臓の病気とまではいかなくても、内臓(胃・十二指腸・小腸・大腸・子宮・膀胱・肝臓胆嚢・腎臓)に内臓平滑筋の緊張や腹膜・軟部組織の癒着・うっ血などがありますと、上記のような症状に慢性的に悩まされる事になるのです。

内臓の緊張や疲労は病気ではありませんから、医療施設では「異常なし」と言われることもあるかと思います。

筋肉のコリが取れない原因になる

脊椎から出る内臓の神経と、筋肉につながる神経は、近い場所を通るので、内臓に緊張がありますと筋肉も悪い影響を受けて緊張してしまうのです。

肩こり、背中、腰の疲れをマッサージしても骨盤・脊椎矯正を受けても一向に楽にならない方は、一度、内臓の整体(ほぐし)を受けてみるのも選択の一つだと考えています。

頭部の緊張・精神的緊張が取れない原因になる

内臓の神経(迷走神経)は、脳から出ていますので、内臓に緊張・癒着・疲労などがありますと、悪い影響が頭部にも及び自律神経の不調や、精神的不安定にもつながるのです。

内臓の緊張をじんわりほぐしていくと、施術後に頭蓋骨を触ると歪みや緊張がゆるんでいるのがハッキリわかります。
お客様の中には「眠たくなった」と言われる方もおられます。
お腹をゆるめる事で脳の緊張が取れていくのです。

消化不良の原因になる

内臓に緊張がありますと、内臓の血流も悪い状態となっています。
すると食べ物を消化する消化液もしっかり出なくなります。
その様な状態で食事をすると、胃もたれ・下痢・便秘・胸やけの原因になるのです。

その様な場合は、内臓の緊張をじんわり取る事で内臓の血流が改善し、消化液の排出も改善するので、胃もたれ・下痢・便秘・胸やけの解消につながるのです。

(注)整体院は、医療施設ではありませんので「〇〇病が治る」というような事は言いませんし、内臓整体で体調が悪くなる場合は内臓に炎症がある場合があります。
その様な場合はすみやかに医療施設での検査を受ける事をお勧めします。

内臓整体は、整体げん 全身整体 50分・70分のコースで対応しております。

 

電話でのご予約はこちら(完全予約) 075-823-0023

 

ページ先頭へ

 
 
初心者ホームページ作成