胃炎・逆流性食道炎の原因とは?

京都の整体げん 谷野です。

今日は胃炎についての整体での対処法をご説明します。

胃炎・・・胃の粘膜の炎症の事で、刺激物の取りすぎ、薬の副作用、精神的ストレスなどが原因とされています。

症状としては、胃の重さ・不快感・吐き気などがあり、慢性胃炎の場合、胃酸を押さえる薬を継続して
飲み続けなければなりません。

逆流性食道炎・・・胃酸の分泌増大により胃酸が食道に逆流して、食道の粘膜に炎症がおこる疾患です。

症状としては、胸やけ・胃もたれ・食欲不振などがあり、胃酸の分泌を抑える薬を継続的に服用していきます。

整体での考え方・胃炎の原因とは?

一般的には胃炎の原因はストレスと言われていますが、ストレスがあっても胃炎にならない人もいれば、ストレスが無くても胃炎になる人もいます。

そこで、整体での胃炎の考えをお伝えします。

原因①脊椎の歪み(背中の歪み・緊張)

胃の働きをコントロールしているのは自律神経で、交感神経が働くと胃酸が抑えられ、
副交感神経が働くと胃酸の分泌が活発になります。

背骨(胸椎4・5・6番)に歪みが発生すると、背骨から出ている神経が狭窄されて
交感神経の働きが弱くなってしまいます。

交感神経の働きが弱まる事で、副交感神経の働きが強くなってしまい内臓機能が亢進してしまいます。(自律神経の乱れ)

自律神経の乱れにより、必要以上に胃壁から塩酸が大量に分泌され、胃炎・胃酸過多となるのです。

原因②姿勢不良(肋骨の歪み)

猫背姿勢や肋骨に歪みや傾きがありますと、内臓は常に物理的なストレスを受けています。

肋骨が歪んでいる事で、呼吸時に動いている横隔膜も100%の機能を使えず呼吸が浅くなります。
呼吸が浅くなる事で、自律神経の乱れにもつながります。

肋骨の伸びやかさが無くなる事で、肋骨の左下にある胃にも常に負担がかかり、胃炎・逆流性食道炎の原因にもなっています。

胃薬を長期的に服用しても一向に改善されない場合は、お近くの整骨院・整体院に行かれる事をおすすめします。

 

営業・料金・地図
特典①安心の返金保証制度

「もし私に合わなかったら金銭的負担が大きい・・・」そんな不安にお答えするべく、返金保証制度を採用しました。
2週間以内に3回の施術を受けても満足してもらえなかった場合、施術料金を全額現金にて返金させて頂きます。
特典②通院期間が空いても検査料金0円
通常の整体サロンは、施術料金とは別に歪みチェックやカウンセリングで、初回検査料という名目で1000円~3000円別途料金を取ります。

(例)施術料6000円+初回検査料3000円=9000円
(当店)施術料金6000円+検査料0円=6000円

通常3か月期間が空きますと初回扱いとなり今後、検査料として別途支払いが発生します。
当院では、その様なお客様の負担を無くす為、初回検査料制度を無くしました。

3か月期間が空いても別途料金が発生する事はありません。

特典③初回施術料金2000円割引
数あるサロン・治療院の中から当院を選んで頂いたお礼として、ささやかではありますが初回2000円割引致します。
特典④初回の回数券をサービス
初回から1か月以内に回数券でお支払いをされた方限定で、回数券の料金を更にサービス。
4回券購入で、さらに1000円割引致します。
6回券購入で、さらに2000円割引致します。
(2018年12月末までの料金)
50分 6000円(税込み価格)
70分 8000円(税込み価格)
(2019年1月からの新料金となります)
40分 4800円(税込5180円)
50分 6000円(税込6480円)
60分 7200円(税込7780円)
営業時間
AM 10:00~12:00      PM 14:00~20:00
アクセス
〒615-0883
京都府京都市右京区西京極南大入町85-1 旧館小堀マンション T-3
通院に便利! 阪急西京極駅から北へ徒歩5分です。

TEL:075-925-5800

24時間WEB予約はこちらから