京都市 整体げん 全身の骨格矯正・自律神経失調症ならお任せ下さい。

 

 
 
 
 
 

「階段の上り下り動作時に膝がいたい」

「特に下りる時に痛くていつも不安感がある」

「膝に溜まった水を抜いてもすぐに溜まる」

「膝を曲げると引っかかり感があり痛む」

「膝がいつもスッキリ伸びていない感覚がある」


心当たりがあるなら、あなたの膝は歪みがあります。

当院に来院される方で、
「膝に水が溜まってしまい、病院で抜いてもらってもすぐに水が溜まる」
と言われる人がいます。

膝に歪みがあると炎症も起きやすくなり、炎症を抑える為に水も溜まりやすくなるのです。

膝関節の歪みにより、膝の関節面が曲げ伸ばしの動作時に当たりますから炎症が起こるのです。




膝関節の悪い人の共通点

当院では膝の可動性検査は、うつ伏せに寝てもらい膝をゆっくり曲げていき、かかとをおしりまで曲げていくと、正常な人はかかとがおしりにペタンと着きます。

ですが、膝の状態が悪い人は、おしりまでかかとが着きません。
ひどい人は90度以上曲がらない人もおられます。
膝の関節の隙間は狭くなっているので、膝の正常な動きが制限されるのです。

整体療法げん  膝痛の改善法

膝より先に骨盤矯正!

膝の痛みがある方は、骨盤の歪み・腰痛があり、慢性化した結果、骨盤の歪み→股関節→膝関節と歪みが連動して伝わってきているのです。

現在、腰に痛みが無くても正常という事ではありません。
膝が悪い人は、真っ直ぐに足を伸ばしているつもりでも、膝関節は100%しっかり伸びていません。

しっかり伸びていないという事は膝に負担がかかっているという事です。
そして、膝が伸びきらない原因の大元は骨盤がしっかり伸びきっていない事が原因なのですから、大元の骨盤から矯正を行います。

股関節も重要

股関節・大腿骨頭の歪みがありますと、膝の内側に歪みが伝わります。

動作痛としては、体重がかかったり身体を捩じった時に膝の痛みがあります。
その様な状態の膝痛は、先に股関節・大腿骨頭の歪み矯正が必要になります。

膝関節の軸を合わせる

膝の痛みのある方は、正常な軸から膝がずれていますから、前後・左右・回旋の歪みを触診で検査しながら正常な位置に軸を合わせていきます。



足首矯正で安定させる

膝関節の軸を矯正しても足首に歪みがありますと、再び歪みが再発してしまいます。
両足の足首を合わせて矯正する事で、大地にしっかり足裏が付いた感覚で立つ事が出来る様になります。

お客様の声

中澤りくへい様  68歳  男性  清掃事務員
主な症状 屈伸時に両膝が痛くて曲がらない

京都の旅館で週に4、5日、配膳の準備や清掃を担当しているのですが、一人での作業が多く、立ったり座ったりする動作を一日中行っていたせいか、両膝を曲げると痛みが出るようになってきました。

旅館での仕事での作業は、両膝の痛みをごまかしながらの作業に困っていた所、知人の紹介でこちらの整体院げんさん、にお世話になりました。

先生は大変お若い先生でしたが、親切に両膝をほぐしてもらい、つらかった両膝の痛みが随分と楽になり助かっております。

帰り道が足がすごく楽ですから、まだしばらくは清掃の仕事が続けられそうでありがたいですね。これからも定期的に通わせてもらいます。

O・M様  33歳  女性  会社員


X脚(エックスきゃく)が気になる・いつも疲れると膝の内側が痛くなる

学生の頃からX脚の見た目が気になっていたのですが、社会人になってから、仕事での疲労が溜まってくると、膝の痛みが気になってきました。
この膝の痛みだけでも何とか解消したいと思い、整体を受けました。

骨盤矯正・両膝の矯正を中心に整えてもらい、整体後、膝の動きが軽くなったのが嬉しいです。仕事で疲れても膝の痛みが気にならなくなり、来てよかったです。

 院長直通予約  080-3781-8100

 

電話でのご予約はこちら(完全予約) 075-823-0023

 

ページ先頭へ

 
 
初心者ホームページ作成