京都市 整体げん 全身の骨格矯正・自律神経失調症ならお任せ下さい。

 

 
 
 
 
 

よくある質問(疑問点)

Q1、卒業後は整体師の資格はもらえますか?

Q2、開業すれば生活(生計)は成り立ちますか?

Q3、整体師は何年で一人前になれますか?

Q4、整体の仕事に将来性はありますか?

Q1,卒業後は整体師の資格はもらえますか?

整体は民間資格(民間療法)ですので資格はありません。

民間の学校が作った資格(卒業証書)は、自営業として整体の仕事をしていく上で何の効力、利点も無いと考えています。

例え国家資格を取得しても実力、センスが無ければ将来性は不安なものとなってしまいます。

いろんなセミナーに参加してたくさんの証書をもらいましたが、仕事をする上で有利性を感じた事はありません。

整体の世界は実力結果の世界ですから、お客様(クライアント)に認めてもらえるかどうか?が重要です。

資格をもらって安心感や生活の安定を第一に考える場合は、国家資格を取って病院勤務(正社員勤め)出来る看護師や理学療法士などの仕事がおすすめです。
整体業は資格を取って生活が安定するという考えが存在しない仕事だと思っています。


Q2、開業すれば生活(生計)は成り立ちますか?


私も開業当初は、この点がとても心配できになっていましたし、不安な気持ちは良くわかります。

しっかり技術を習得して、しっかり集客活動をすれば、生計は十分成り立ちます。
軌道に乗れば、月収40万円~80万円くらいを目安に考えておいて下さい。
養成講座では、一人で開業しても困らないレベルの、私が施術の現場で培ってきました効果のある技術を教えます。

ただし、サラリーマン(勤め人)から経営者の思考へと移行していくには少し時間がかかりますから、技術習得と並行して経営・集客関連の書籍を少し読む事をお勧めします。

技術があっても集客が弱ければ売上は上がりませんし、集客が強くても技術が弱ければリピートにつながりません。

技術と集客の両輪が経営には大切だと思います。



Q3、整体師は何年で一人前になれますか?

数か月で整体の技術を習得できるか?というと難しいです。

教わった技術が、身体に消化吸収されて血となり肉となるには時間がかかります。

これは整体の仕事にかかわらず他の技術仕事(職人仕事)にも共通して言える事だと思います。

整体師養成講座は10か月間で全身の矯正をお伝えしますが、完全に自分の技術にするには、2~3年を目安に考えています。

Q4、整体の仕事に将来性はありますか?

街中や駅周辺には多くのリラクゼーションサロンや整骨院、整体サロンが密集していて一見すると飽和状態に見えます。

ですが、ほとんどのサロンや整体院が、マッサージ化していて骨格の歪みにしっかり対応しているサロンは大変少ないのが現状です。
身体の不調で困っている方は、どこに行って良いかわからずサロンや治療院を渡り歩いているのです。

働く側から見ると飽和状態ですが、患者視点から見ると業界は枯渇状態と言えます。
ですから、一人の名人の所に予約が殺到するのです。
その点を考えると、しっかり結果の出せる技術を習得すれば将来性は十分にあると思います。

→詳しくは整体ブログをご覧ください。

 

電話でのご予約はこちら(完全予約) 075-823-0023

 

ページ先頭へ

 
 
初心者ホームページ作成