京都市 整体げん 全身の骨格矯正・自律神経失調症ならお任せ下さい。

 

 
 
 
 
 



 

「寝ていると肩が痛くて目が覚める」

「肩を挙げようとすると途中で激痛が走る」

「背中に腕が回らない」

「もう何ヶ月も肩の痛みが取れない」

「肩をどの方向に動かすのも痛い」


①筋肉(きんにく)
②筋膜(きんまく)
③靭帯(じんたい)
④腱(けん)
⑤関節包(かんせつほう)


などと呼ばれる柔らかい軟部組織がなんらかの原因で炎症を起こし、組織どうしが癒着を起こし、痛くて動かせなくなった状態をいいます。

整形外科などの医院に行くと、痛みのある患部を温めたり、マッサージで筋肉をほぐしたり、関節を動かしたりして柔らかくしていきます。

五十肩の施術としては固まってしまった肩関節・肩甲骨を引っ張りながら、グルグル回したり腕を上げたりして可動域(動きの範囲)を広げていきます。

整体施術

整体療法げんでは、四十肩・五十肩の施術は、カチカチに固まった肩甲骨・鎖骨・上腕骨に動きをつけて可動性が改善するように整体独自のアプローチで施術していきます。

                        


肩甲胸郭関節矯正 

肋骨と肩甲骨との間を肩甲胸郭関節と呼ぶのですが、四十肩・五十肩の症状で悩んでいる方は、この関節が癒着して動かなくなっています。


肩甲胸郭関節に動きが出てくる事で、腕の挙がりが改善されてきます。

肋骨の捻じれ矯正

肋骨一本一本が捻じれてしまうと、肋骨上に乗っている肩甲骨が動かなくなり、肩関節の挙上も制限されています。

肋骨の歪みを丁寧に取っていく事で五十肩の回復度合いが早くなります。

上腕骨頭矯正

五十肩の方の上腕骨頭は、挙上・外旋・内旋ともに非常に固くなり軟部組織が固着しています。

痛みも強いので上腕骨頭が関節窩で動く様に加減しながら動きをつけていきます。
 


 

お客様の声

田中一隆様37歳  自営業
主訴  
左首の痛み・慢性腰痛

朝起きて朝食の時、子供の乗ったままのイスを持ち上げた所、左の首と肩に電気が走った様な痛みが起こりました。
その後も痛みが引く様子は無く、振り返るのさえ大変つらい状態でした。

そこでパソコンで、いろいろ調べ、整体げんさんを見つけ予約を入れました。お伺いした所、普段の生活の事や、症状等、いろいろと細かくカウンセリングをして頂き、安心して相談が出来ました。

普段から一日10時間くらい立ちっぱなしの仕事なので、慢性的に足腰の痛みがある事や、週に1回整骨院に通っている事、どんな治療を受けているかなども丁寧に相談にのって頂き、施術をして頂きました。

「骨盤に歪みがあり、左足が右足に比べて少し長くなっています。」という説明を受け、全体に身体の中心より左側に緊張と疲れが溜まりやすくなっていますというアドバイスを受けました。

接骨院の低周波治療やクイックマッサージとは全く違った施術でストレッチ的な事や間接の可動域を広げる施術があり、受けていると身体が良くなっていく実感が施術中から感じられました。

施術後、首の動きや屈伸運動で変化を確認すると来る前よりも、良くなっている事がハッキリと分かりました。

職業病として半分諦めていた足・腰の痛みですが、整体げんさんに通えばかなり改善されるのではと希望が見えてきました。


M・Y様  女性  44歳  主婦
主訴  右手中指を動かすと引っかかる違和感・腱鞘炎

週に5日間、飲食店の洗い場で仕事をしているのですが、右手中指を中心に使う事が多く、朝がた起きると右手の中指の動きが悪くなってきているのを感じていました。

ですが、そのままにして洗い場の仕事を同じように続けていましたが、曲げ伸ばしも次第につらくなってきましたので、病院に行きました。

腱鞘炎(けんしょうえん)と言われ、「仕事を控えて中指は使わないように」という事でした。

ですが、家事と仕事で毎日が忙しく、毎日病院に通院している時間も取れず、2週間経っても回復が遅い状態で困っていた所、友人の紹介で、こちらの整体院さんを教えてもらいお世話になりました。

整体をうけて肩と腰も以前より楽になり、右手の引っかかりの違和感もだいぶ取れてきました。これからもよろしくお願いします。

院長直通予約   080-3781-8100

 

 

電話でのご予約はこちら(完全予約) 075-823-0023

 

ページ先頭へ

 
 
初心者ホームページ作成